オジサン

電通大の新氏のコラムで、叔父さん、叔母さんがいなくなったことによる成長機会の損失について触れている。

ウチはあまり親戚づきあいした方ではないと思うけど、それでも面白い叔父さん叔母さんや、困ったちゃんの叔父さん叔母さんなどを見て、勉強してきたと思う。
ご近所づきあいも似たような意味があろう。

学校だけを教育だと考えると、木を見て森を見ず。さらに実は森が魚を育てているらしい。
いろいろなところに気を配らないと本当の解決にはならないんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)