「日の丸」検索エンジン

「日の丸」検索エンジンを、官主導となって3年プロジェクトで開発するらしい(asahi.com)。

そんなことやめれ
記事にも「疑問の声」とあるように、「第5世代コンピューター開発」「シグマ計画」の二の舞になるのは確実。

より突っ込んで考えてみると、自前検索エンジン開発もそうだし、安全保障条約もそうだけど、日本って国は、自分のアイデンティティを考えようとしていないよね。

たとえば、憲法9条って結構気に入っている人は多いと思うのだ。
でもテロ対策のために武装してアメリカを助けなきゃいけないから改憲すると言う。
決して、日本の憲法の精神にのっとって武装しないでテロ対策をする方法を考えよう!とはならない。

こういうのはどうだろう。
日本は「もったいない」の国だけあって、省エネ研究は進んでいる。これをめちゃめちゃ推し進めて石油使用量をいまの2分の1にできたらどうだろう。
テロ支援国の大部分は石油依存国家だから、日本の石油投資が激減すればテロ支援に回る金なんてなくなるに違いない。さらに言えば、ショックを受けて技術による経済の必要性を感じて民主化に動くかもしれない(と最後はフラットの受け売り)。

おっと、検索エンジンから発展しすぎた(笑。

とにかく、優れたものが存在している検索エンジンをまねるより、自分たちの強みを生かせる今ないものを作ったほうがいい。

ゲームやアニメの産業は世界でも指折りなんだから、それらを支える「政府主導によるデジタルアニメ製作プラットフォームの開発」とか「国立ゲーム開発研究所の設立」とかそういうほうがいいじゃないか。

テレビやビデオの開発技術だって進んでいるんだから、「テレビ画質検査標準の策定」とか、「研究推進のための著作権フリー地上波デジタルチャネル」とか、そういうほうがいいじゃないか。

省エネ話に戻れば、「燃費100km/lの超高効率自動車の開発」とか「石油代替燃料の開発」とか「代替プラスチックの開発」とか、何でもある。税制とか組み合わせればどんどん進んじゃうんじゃない?エネルギー税導入してさ。
それに、素材系の研究はハマれば非常に強い。みんなこぞって使うから売れまくる。省エネ技術自体もうまくできたらその技術を中国に売ればいいし、CO2排出量売買で儲けたっていいじゃないか。

ハァハァ。
あーと、検索エンジンの話だっけ?

とにかく日本は自らのアイデンティティを考えるべきだ。
もうアメリカの真似なんかしなくていいのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)