« ロハス? | トップページ | 世界水泳 on 地デジ »

人は見た目が9割

ずいぶん昔にはやった本だけど、先日読了。

確かに第一印象とはほとんど見た目のことだし、深く話をすればわかるといっても、そこまで行くためには最初の壁を乗り越えないといけないわけだから、言いたいことは良くわかる。

演出家として演劇を指導したり、漫画の原作者として見せ方を考えたりするところから、態度や振る舞いや化粧まで含めて見た目の効果を論じている。

が、正直、あまり面白くない。
というか、飽きる。

次々と出される新書にありがちなのだが、言いたいことのポイントが少ない場合、それを無理に膨らませて本に仕立てようとするので、全体の構成が薄っぺらい。

主張をいろいろな言葉で繰り返すことは、確かに読者の理解の助けになる場合もあるが、過ぎたるは及ばざるが如し。多すぎると頭に入らなくなる。

この本はそういう本だ。

私はこの本のヒットは、こう分析する。

本はタイトルが9割

|

« ロハス? | トップページ | 世界水泳 on 地デジ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

流行」カテゴリの記事

コメント

最近、そういう薄い本増えたよねー。
○言いたいことの重要性の説明が長い。
→これって、1ページくらいでできるはずだよね。
 →飛ばす。

○具体例が多すぎる
→飛ばす

○読み返し
→労力の対価が少ないので、億劫になる。

読むときは、内容を要約したものを作ろうと思っているんだけど、まだ実現せず。

投稿: sora | 2007年3月22日 (木) 18:25

だれがうまいこといえとw

投稿: トビハネ@NY | 2007年3月23日 (金) 10:18

>sora
まったく。
どの本も700円くらいはするわけで、読むほうは目一杯役に立てたい!・・・逃すともったいないから私は飛ばしません(^^;
要約ブログ楽しみにしてます。

>トビハネ
「本は見出しが9割」がよかったかとか、悔やんでみたりw
NYどう?

投稿: むねぴ | 2007年3月24日 (土) 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63247/14309341

この記事へのトラックバック一覧です: 人は見た目が9割:

« ロハス? | トップページ | 世界水泳 on 地デジ »