« 留学しました! | トップページ | 真のIT企業 »

柳沢、野党、古館

ようやく飽きてきたのか沈静化してきたが、柳沢厚生労働省大臣の「女性は産む機械」発言以来、テレビの討論番組もそればっかりだし、野党も予算委員会欠席したりして、騒ぎが続いていた。

発言自体は非常に軽率で大変失礼なことだと思うし、深く陳謝すべきだが、そんなアホの辞任要求のためだけに一週間も大事な審議をサボっていいのだろうか、野党。

そもそも与党は過半数達してるんだから、野党なんぞいなくたって法律は通ってしまうのだ。

だからこそ少しでも与党の心を揺さぶって国民の気持ちを反映させるのが役目のはずなのに、自分からボイコットしてしまったら野党の存在意義などないじゃないか。
ボイコットもストライキも、その人がいないと困るから成立するんでしょう?

いつも思うけど、日本の政治ニュースはスキャンダルや問題点ばかり取り上げる。
報道ステーションはよく見るけど、そういう意味で古舘伊知郎が自分の答え=文句ばかりに誘導するような司会っぷりは、ちょっと気分が悪い。
悪いところ取り上げれば盛り上がりやすいのかも知れないけど、そこはこういう風に考えればみんな解決するんじゃないか?というような前向きな自主意見は言えないのかな。

|

« 留学しました! | トップページ | 真のIT企業 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63247/13886620

この記事へのトラックバック一覧です: 柳沢、野党、古館:

« 留学しました! | トップページ | 真のIT企業 »