« へんかんできないIME2007 | トップページ | 次世代DVDはエロがささえる »

自動検索を超える!?Vistaの画像検索

Windows Vistaの画像管理は、キャプチャデバイス(のメモリ)から取り込む時に手動でタグ(キーワード)付けをし、その後はそのタグで検索ができるようになるらしい(ITMedia)。

現在のコンピュータ業界-特にWWW-では検索システムが非常に重要なキーコンポーネントとなっているが、検索システムの仕事とは、画像や文書の中の文字列などからその文書の特徴を示すキーワードを見つけ出し、それがユーザーの指定するキーワードと合致するかを調べるものだ。

ドキュメントを探す場合にも、グーグルデスクトップ検索などが登場している。

しかし、ドキュメントというものは、作った時点あるいは手に入れた時点で、本人がどんな内容を求めどんな意図を持っていたのか明確であり、そのドキュメントを思い出すためのキーワードは自然に決まるはず。
であれば、自動検索は必ずしもすばらしい解とは言えないのではないか。

そこで推すのが、冒頭の「手動タグ付け+タグ検索」である。
個人的にこの手法は長らく注目していて、なかなか作成には至っていないけれどずっと管理ソフトの構想もしている。

Windows Vistaでは「検索」が一つの目玉機能とされているのだけれど、自動検索でない新しいスキームの検索を取り入れているあたりにちょっと感心した。

画像検索は次々増えるからあまり過去のデータを考えなくてよいし、タグをつけるタイミングも必ず存在する。
ドキュメント管理全体に広げず、こういった素材から試すところは、互換性と体面を気にするMSらしい。

VistaはXP2.0と揶揄されるほどパラダイムチェンジのないOSと噂されているが、こういうイノベーションの種をもっと追求してみたらどうなんだろう。

|

« へんかんできないIME2007 | トップページ | 次世代DVDはエロがささえる »

Windows」カテゴリの記事

イノベーション」カテゴリの記事

テクノロジー」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「プログラミング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

流行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63247/13611677

この記事へのトラックバック一覧です: 自動検索を超える!?Vistaの画像検索:

« へんかんできないIME2007 | トップページ | 次世代DVDはエロがささえる »