« New iPod shuffle !! | トップページ | 果たしてAppleだけが悪いのか? »

実感、ゼロ金利解除

先日訳あって、年始とともにはじめた銀行の定期預金を満期前に中途解約した。

中途解約のリスクは、「利子は中途解約した時点での普通預金の金利で計算する」ということなのだけれど、面白い事態を経験した。

今年はじめの時点ではゼロ金利状態だったので、定期預金といえどもたったの0.03%の超低金利。
この固定金利で、満期2年の契約だった。
金利は当てにしない、純粋な貯蓄くらいのつもりだった。

ところが今回中途解約したことで、ゼロ金利解除された現在の普通預金の金利で利子が計算された。
その金利、0.12%。
な、なんと定期で置いておくよりも4倍も高い利子を得たのだ!
たぶん、満期でもらっていたであろう利子よりも高い。

となると過去数年の超低金利時代の定期定額預金は解約してしまって、改めて入れなおしたほうがよい、ということも多数ありそうだ。

金利があがるとはこういうことか。
こうして、期せずしてゼロ金利解除なることの変化を実感したのであった。

※数値はあくまでも私が経験した場合のもので、一般的とは限らないのでご注意。

|

« New iPod shuffle !! | トップページ | 果たしてAppleだけが悪いのか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

逆もまたしかり。
借金の金利も上がっているわけで、こちらが変動するのは痛いなぁ。

投稿: munepi | 2006年9月20日 (水) 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63247/11932431

この記事へのトラックバック一覧です: 実感、ゼロ金利解除:

« New iPod shuffle !! | トップページ | 果たしてAppleだけが悪いのか? »