« エスカレータ文化考 | トップページ | New iPod shuffle !! »

MNP

10月のMNP解禁を目の前に控え、電話会社が戦々恐々としている。

もちろん、munepiのことではない。
Mobile Number Portabilityのことである。
電話番号はそのままで、携帯電話のキャリアを変更することができる制度のことだ。

今時は会社によってはお得なプランを用意していたりテレビや音楽などで魅力的な機種を出していたりするので、財政状況の変化や趣向の変化に合わせて携帯電話を変えようかなんてことになるが、実現にはキャリアを変えざるを得ないことが起こりうる。
しかし、会社を変えると電話番号も変わるしメールアドレスも変わるから、数百人の知り合いに変更を伝えなければならず面倒である。
これが囲い込みの重要な戦略であったのは間違いない。

MNPが解禁されればこの状況が一変し、キャリアは顧客を固定しておくことができなくなるから大変。
あの手この手を打って、つなぎ止めや乗換えに必死になっているようだ。

ところで考えてみると、自宅のパソコンで使うネット接続は普通一度プロバイダを決めたら、そうそう変更しないように思われる。私なんて、niftyを10年以上も使っている.
「パソコン変えたからアドレス変わりました~~」なんて人はいない。
(と思っていたら、迷惑メールが多いから無料メールのアドレス変えました~、なんてのがあって、時代の変化を感じたことはある)

電話キャリアにしたってやはり月額収入を繋ぎ止めたいのだろうから、この違いは十分検討に値するのではないか。
たとえばFOMAカードのようなものがキャリアから貸し出されて、電話の機械はメーカーから直接買って、カードをさせば同じ電話番号とメールアドレスで使える、なんてことはできないのだろうか。

キャリアが違えば送受信の仕組みも違うから完全な互換はできないだろうけど、電話番号だとかメールアドレスだとかは仕組みと関係ないのでそんな感じで持ち運びできてもいいような気がする。

|

« エスカレータ文化考 | トップページ | New iPod shuffle !! »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63247/11613148

この記事へのトラックバック一覧です: MNP:

« エスカレータ文化考 | トップページ | New iPod shuffle !! »