« 再利用性と変更容易性 | トップページ | 根性なし »

タブレットその後

待ちに待って購入した Thinkpad X41 tablet だが、その後仕事が忙しくて全く遊んでいない。

でも、購入を検討している方が見ているかもしれないので、一応感想を。

まず、サイズはX4xのそれではないことに注意。
X3xのサイズ+バッテリー飛び出し、である。
つまり結構大きい。
これはちょっとショックだった。

次に液晶。
Thinkpadはシリーズに共通して若干暗いというか地味な液晶であるが、それはtabletでも同じ。
しかし、tablet仕様のせいかは知らないが、残念ながら私のX41tabletにはドット抜けが一つあった。
これもちょっとショック。

ペンタッチ。
画面をペンでなぞると「シャーッ」と音がする。こすれているようで気持ち悪い。
と思っていたら、これはペンでなぞりやすいようわざと摩擦をつけているのだとか。納得&安心。

液晶面とペンで触れるディスプレイ表面には若干の厚みがあるため、触れたところと反応するところは若干違う。
うーん、ペンでディスプレイ表面をつつくと、ペン先の延長線上の液晶面が反応して欲しいと思うのだが、実際はつついた点の直下が反応する。
ペンを立てて使えばこの食い違いは減るが、書きにくい。
これは慣れかな。

あとはハードディスクのアクティブプロテクションが気になる。
衝撃を感知してハードディスクのヘッドを自動退避する機構で、PCの安全性に寄与すると評判の機能。
しかし、タブレットPCを持ったままペンでなぞれば当然多少の衝撃はあるわけで、その度に退避が起こってしまいレスポンスが止まる。
調整もできるようだが、OFFはなんだか不安。
もう少し研究してみよう。

他にも持つと結構熱かったり、電源ケーブルが左側面、LANケーブルが右側面につくため両方つなぐと持ちにくい上見た目もちょっと間抜けっぽい、など細かい不満が目立ってしまった。

これまで使っていたX30が気に入っていただけに、どうもグレードダウン感が否めない。
次の機種では改善してくると思うので、タブレットに思い入れが無い方は待ってもよいと思います。

私は買ってしまったので、ガンガン使い倒してやります!!
ぐはぁ。

|

« 再利用性と変更容易性 | トップページ | 根性なし »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ペンとポインタの位置関係は「ペンとタブレットのプロパティ」で調整してもダメですか?若干の違和感は多分消えないとは思いますが。。。

投稿: meza | 2005年8月29日 (月) 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63247/5575036

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットその後:

« 再利用性と変更容易性 | トップページ | 根性なし »